【iHerb週間特別セール】
日本時間12月21日AM2時まで

今週は8ブランドが対象です。(最大15%OFF)

対象の紅茶やカフェが15%OFF
人気銘柄も対象です!

対象の新スポーツアイテムが10%OFF
Sports ResearchのMCTオイルも対象です!

赤ちゃん用シリアルが10%OFF

--セール対象商品の関連記事をサイドバーの所に一覧にしています--
(スマホの場合は下の方にスクロールすると出てきます。)

 

【プロモコード&新規購入割引】

紹介コードGNB892の5%OFFを是非ご利用ください。

初回割引の場合も紹介コードをご利用ください。
併用できる記事限定特別コードもありますので確認してみてくださいね。

(2017.12更新)

 

※当ブログではリンククリックで割引コードが買い物カゴに入ります。
(アプリ利用の場合、自動での割引コード入力はありません。)
詳しい割引コードの使い方はこちらから

消化酵素がこんなに大事だとは思わなかった話。【胃・お腹・肌が弱い私の味方】

投稿日:2017年4月13日


iHerb今年最後のSALE[DEC5OFF] 5%OFFが併用可能です。
($ 60以上の注文,日本時間1月1日午前3時まで)


【胃・お腹・肌が弱い私の味方】消化酵素ってすごく大事だった。

先日行った4日間の断食中、気を紛らわすため本を読み漁りました。
主に食事や断食についての本です。※この記事でも読んだものを一部紹介します。

興味津々なことわんさか!
今ブログに書きたいことが頭の中にパンパンそんな感じです。
でも自分の中にちゃんと落とし込めてないし、調べたいこともどんどん増えていてオーバーヒート気味。

早く書きたいけど、じっくり書きたい。
もたもたしてブログが書けずじまい(笑)

 

断食の結果をサクッと言うと大成功で、断食後肌や身体の調子がすこぶる良いです。
4日で断念したし、一度で何かが治るとかはないけど、体が軽い。

かなり私には合っていた様子。
アトピーのかゆみが出るところが断食中一度もでなかった。
健康な肌を取り戻すヒントになりそうな予感。

 

断食(ファスティング)は、強制的にに消化活動をストップさせ、酵素を代謝や細胞修復などに回すのが最大のポイントなのだそう。

つまり、消化器官を休め、酵素が代謝だけ(脂肪燃焼、弱った細胞の若返りを促し内臓や肌をきれいにしたり、毒素の排出を促したり…)に集中し、様々な生命活動をサポート出来るような環境を作ることが目的。

読みやすい本。ここの病院で断食してみたい。

ダイエット目的の断食ならこの本が分かりやすかった。

小島よしおさんの写真は宣伝帯で取れますのでご安心を。嫌いじゃないんだけどさ(笑)

 

実は、断食に酵素の働きが大きく関係していたことを断食中に知りました(笑)
それまで宿便を出すためのファスティングサプリメントを使って行っていたのですが、急遽別メニューに変更。
天然の酵素たっぷりエネルギーグリーンを使いました。

断食についてはまた他の記事で書きたいと思っています。

 

酵素のありがたみは、断食前にちょうど消化酵素サプリメントを飲み始めていて、近々で実感していたところでした。

そんなわけで、私の中で大ブームの酵素です。(今更)

とにかく、私の場合は美容にも健康にも胃腸、お腹の内側を整えること。

もうね、これ絶対。
消化酵素&断食で確信しました。

 

そんな酵素についてと、私の愛用消化酵素と気になる商品も紹介します。

長くなっちゃったのでお気に入り商品だけ見たい方はこちらをクリックするとジャンプします。

 

スポンサーリンク

 

その食事、消化できてる?

さて今年の目標でも宣言しました。

『美と健康は元気な内臓から、体の内側からキレイになる』

まずは弱った胃腸のケアをしております。

 

さっきも書いたけど消化には膨大なエネルギーが必要で、細胞の修復などは後回しなんだとか。

よく噛んで食べる。
腹八分目。

昔の人ってちゃんと知ってるんだよね。
最近つくづく感じる”おばあちゃんの知恵の偉大さ”

ず〜〜っと和食を食べて生きてきたのに。

肉、小麦、乳製品などなど…。
現代では本来日本人が消化しにくいような食事が主流となり胃腸にかなり負担がかかっているらしい。※原始時代は肉を食べるけど生食なので酵素がたっぷりだったので問題なかったらしい。
とはいえ胃腸の弱い強い個人差があって、なんともない人もいれば私のようにダメージを受けている人間もいる。


理想は玄米菜食、でなければ昔ながらの和食。

野菜は大好きだし、和食も好き。
料理も好きだから問題ないけど…。
けど…肉はともかく、乳製品と小麦NGとか無理無理無理!!
こってり惣菜パン、デニッシュ、クリームシチュー、カルボナーラ、クッキー、ケーキ、グラタンなどなど…。
美味しいものは全部小麦と牛乳でできてるのでは??

 

…消化しにくいってことは、消化しやすい状態にすればいいんでしょう?

 

そういうのダメ?どうなの?

少しは負担が軽減できたりするんじゃないの?

そこで考えました。

 

kikoが行っている消化サポート作戦

 

  1. ストレスや負担にならないゆる〜く避ける。
  2. 食べ過ぎない。
  3. 代替食品を使う。
  4. よく噛む。
  5. サプリメントやリンゴ酢で消化の手助けをする。

 

完璧に避けるのは、私には無理です(!)
そんなことしたらストレスがものすごく溜まってしまって逆に健康に悪そう。(いいわけ)

とにかく。
消化に悪いとされる食品はストレスにならない程度にゆる〜く避けます。
食べるのであれば控えめに。そして、よ〜〜〜く噛んで唾液と混ぜてから飲み込む。

 

牛乳なんかは代替食品を使いたいなと思います。

もともと牛乳との相性があまり良くなくて(特に生クリーム)、豆乳を主に飲んでいました。
豆乳も飲み過ぎは良くないなんて見かけるので(なんでもそうだけど)、豆乳の他にも代替がないか探してみました。

メインを豆乳と代替ミルクにして、牛乳もたまに楽しむ予定。

 

牛乳の代替飲料

  1. オートミルク  (オートミールの絞り汁)
  2. アーモンドミルク (アーモンドの絞り汁。牛乳の代替にしている人多し。)
  3. ココナッツミルク (栄養価も高いし積極的に取り入れたい。)
  4. ライスミルク (お米のミルク!)
  5. ヤギのミルク (こちらはパウダーで使いやすい。ペットにもOK。)

 

代替ミルクについては、じっくり試してからまた別記事で紹介したいと思います。
オートミルクやアーモンドミルクは結構簡単に手作りできるみたいです。

ヤギのミルクは我が家でも前から愛用しています。栄養たっぷり。
低脂肪タイプもああります。

 

それにしてもなんでそこまでするかって。
先日行ったIgG 96アレルギー検査でびみょ〜〜に乳製品のアレルギー反応が出たんです。

やっぱりって感じ。苦手だったのはこのせいなのかな?

 

でもレベルは低く、そこまで気にしなくても良さそう。
一番ヤバかったのは卵。
これはね、思い当たる節がありすぎて…。

アーモンドも微妙に反応したのでアーモンドミルクも除外。

 

IgG 96アレルギー検査については賛否あるみたいなんだけど、私的にはやっぱりという食材が当てはまってました。
そして食事のあり方を見直す良い機会にもなりました

むやみに避けていたものが摂取できると気づいたり、逆に思いもしなかったものにアレルギー反応が出ていたり。
摂取するサプリメントの選別も効率的になりそうです。

 

IgG 96アレルギー検査についてもまた他の記事で。

 

 


スポンサーリンク

 

酵素について

消化酵素とは?

消化酵素(しょうかこうそ)は、消化に使われる酵素のことである。分解される栄養素によって炭水化物分解酵素、タンパク質分解酵素、脂肪分解酵素などに分けられる。生物が食物を分解するために産生するほかは、食品加工、胃腸薬、洗剤として使用される。海外ではサプリメントとしての利用も一般化している。 wikiペディアより引用

 

★ポイント
酵素は代謝よりも消化に優先的に使われるという性質があるので、
つまり、優先順位が低い代謝酵素が効率よく働ける環境を作ることが大切。

酵素を無駄遣いしないこと、食物酵素で不足分を補うことが重要になります。

 

食物酵素

不足を補うことが出来るのが、食物酵素です。

生野菜、果物、生魚、生肉、発酵食品に含まれています。
※生がつくものがほとんどなのは酵素は熱に弱く、加熱調理で破壊されてしまうから。
人肌程度であれば問題ないらしいのでどうしても冷たいのが嫌であれば温度注意して温める。

温めは電子レンジのあたため温度を指定できる機能がついていると便利です。
私が愛用しているのは東芝の石窯オーブンレンジ
機能が多いのに使いやすいし、デザインもシンプルでいいし、オーブンも高熱がでてパン焼きにも最高。
こんな素晴らしい家電を作る東芝…頑張って欲しいです。

 

酵素の話に戻って、私のお気に入りのエネルギーグリーンも酵素を生かすように作られているので酵素たっぷりです。
栄養バランスも最高で、実は断食後半はエネルギーグリーンを主に摂取してました。
万能すぎる。

ローフードや生野菜やフルーツのスムージーが良いとされているは、ビタミンなどの栄養も摂取できるし、食物酵素がたっぷり摂取できるから。
ちょっと食べ過ぎてしまった日の翌日など、スムージーでプチ断食してあげるのも良さそうですね。

 

 

次に、大切な酵素を無駄遣いしない秘訣。

 

酵素を消費してしまう行動

喫煙、飲酒、ストレス、食品添加物、睡眠不足、暴飲暴食、砂糖のとりすぎなどが酵素を無駄遣いさせます。

一般的に健康維持するために控えることばかりですね。

砂糖はNGなので、手作りや流行りの酵素ドリンクが流行っていますが、お砂糖どっさりのものはあまり意味ないかもしれないですね…。私も手作りしてみようかと思った事もありましたがとりあえず保留。
ど〜〜しても甘い酵素ドリンクがお好みであれば砂糖をメープルシロップや黒糖など、なるべく精製されていない物にするなど工夫が必要そうです。
甘いジュースを飲むよりはマシだと思うので、どうしても甘いジュースが飲みたい人が代替にするのがいいかもしれないですね。

 


スポンサーリンク

 

Enzymedicaの消化酵素

最後に手取り早く酵素を摂取できるのがサプリメント。

規則正しい生活と、健康的な食事で日頃から消化酵素を意識した生活を送るのが大前提ですが、間に合わない時もある。

そんな時はサプリメントで不足分を補います。

 

私のお気に入りは先月から飲み始めたEnzymedicaの消化酵素、Digest Basic。

早くも2017年買って良かったランキング1位に輝きそうな予感…!

先月の感想↓

Digest Basic飲み始めて感じたこと

 

  1. 食後の胃の不快感解消
  2. お腹にガスが溜まることがなくなった
  3. 起床時の背中の重だるさ、痛みのような症状がほぼなくなった
  4. ずっーと続いていた原因不明の下痢が緩和
  5. すごく活動的になった気がする(これは断食の影響もありそう)
  6. 今の所新たな吹き出物ができてない(これも断食の影響もありそう)

 

今でも十分だけど、消化酵素の働きを考えると今後にも期待できそう

 

Enzymedica, 消化酵素 ダイジェストベーシック(Digest Basic)

 

私が今飲んでいるのはこれ。

ダイジェストベーシック(Digest Basic)は、炭水化物、脂肪、繊維、タンパク質を分解してくれます。
これが一番ベーシックなタイプ。
★Digest Basicよりグレードが上、さらに強力なのがダイジェスト(Digest)
★さらにさらに強力なのがダイジェストゴールド(Digest Gold)

グレードが高いものも気になるけど、お値段も高くなります(涙)
なるべくDigest Basicを飲んで満足出来る状態にしたい。

 

飲み方

基本的には各食事毎に1カプセルずつ食事と一緒に飲むんだけど、必要に応じてさらに追加してOKということ。

 

私は食後、軽めの食事の時は1錠、しっかり食べた時は2錠飲んでます。

酵素は空腹時に飲むとお腹のお掃除してくれるらしく、たまに空腹時にも飲んでいます。

食事の消化を助けるには、食事中や食後がいいというのをよく見かけます。
私は、空腹時・食事中・食後と飲んでみて、一番胃が楽になったのが食後でした。
現在も飲み方は試行錯誤中。

酵素は人によって必要な種類や量が違うようなので、相性が重要みたいです。
※私ブロ○ラインは胃が痛くなってしまう。

なんか違う…と思ったらすぐに他の消化酵素を試すのが良さそう。
飲む量たタイミングも人によって違ってくるのかなと。

 

Enzymedicaは消化酵素を中心としたブランド。
他にも、かなり気になるものがたくさん。

 

スポンサーリンク

 

Enzymedica, グルテンイーズ(GlutenEase)

 

グルテンガゼインが含まれる食事の消化をサポートしてくれる酵素。
※ガゼインは牛乳やチーズなどにふくまれるタンパクです。

これめちゃ気になる。
グルテンフリーな食事をしている人、カゼインやグルテンを避けている人にいいですよね。
グルテンフリーで食事制限をしているとどうしても小麦が恋しくなりませんか?
せっかく節制しているのに外出先で止むおえず口にしなければならない時。
そんな時にこのサプリが役立ちそうです。

基本日本人は小麦や牛乳を消化しずらいと言われているので、日本人にぴったりの酵素かもしれないですね。

 

さらにグルテン、乳製品、フェノール類、野菜を含む、複数の食品の消化をサポートする、ダイジェストスペクトラム(Digest Spectrum)というのもあります。

野菜や豆を消化しずらい人もいるんですね。

 

Enzymedica, ラクト(Lacto), 最先端の乳製品消化フォーミュラ

 

こちらは本格的に乳製品が消化しにくい方向け。
牛乳やホエイプロテインが苦手な人にはいいかも。

乳製品糖類、タンパク質や脂肪を消化するために相乗的に作用する他の8つの酵素が含まれています。

グルテンイーズはガゼインだけっぽいので、乳製品の消化をしっかりサポートしたい場合はこちらが良さそう。

 

 

Enzymedica, リポゴールド(Lypo Gold), 脂肪の消化を最適化

 

私に必要なのはこれなきがする…。
脂肪の消化、元気な胆嚢を目指したい。

とにかく油っぽいものが苦手で、こってりラーメンや生クリームなんて最悪。(アイスは平気)
お肉も霜降りは正直苦手。

きになるな〜。

仕事の付き合いでこってり油物の食事をしなきゃいけない時に助かる。期待大。

 

 


スポンサーリンク

 

こんな感じで興味津々な商品がたくさんで困ってます(笑)
IgG 96アレルギー検査の結果を見返して、Digest Basicにプラスしてどれか購入してみようかと思っています。
結果と食物除去やガイドライン、ローテーションなど、全部目を通せてないので、どの消化酵素にするかじっくり選ぼうと思います。

 

 

あとこれも気になる。胃腸の強化が終わったら腸内の悪玉菌をやっつける予定なので。

Enzymedica, Candidase

プロテアーゼが内部タンパク質を消化。
セルラーゼは酵母細胞壁を分解。バイオフィルムを破壊してくれるってこと?

悪の巣窟を破壊してくれるってこと?

 

この組合わせは、クレンジングに共通する過酷な不快感のない、優しいクレンジング効果を提供します。だそうです。

カンジタダイエットやリーキーガットに興味がある人は気になるのでは?

 

 

気になるものが多すぎる。

 

 

最後に、忘れてた、リンゴ酢について。

消化を助けるリンゴ酢(アップルサイダービネガー)

サプリメントばっかりに頼ってもいられないので、リンゴ酢(アップルサイダービネガー)をちょこちょこ飲んでます。
消化も助けれくれて、満腹感と満足感があるのでお気に入り。

実は結構前から飲んでたんだけど、健康にいいらしいという曖昧な感じで飲んでました。
あとただ単にお酢のドリンクが好きだったから。
※りんごから作られているお酢であって、りんご味のお酢ではないので注意。ほんのりりんごの風味はするが、普通にお酢です。

 

一番好きなのははBraggなんだけど、日本で買うとなるとちと高い。
昔はiHerbで安く手に入ったのに…。めちゃ人気もあって在庫がない時が多かった。

なんでいつも売り切れなのかな〜〜と思ってたけど、アメリカではすでに大人気だった様子。
なぜ販売再開しないのか。

手に入りにくくなってからはブラウンシュガーファーストを頼んだり。

 

わりと最近Jarrow FormulasのアップルサイダービネガーがiHerbで発売になったけど、こちらも売り切れ続き。
と思ったら、さきほど奇跡的に在庫があったので2本買い物カゴへ。やったー。

リンゴ酢(アップルサイダービネガー)を選ぶポイント

・オーガニック
・濾過されていいないもの
・マザー(酵母)が残っているもの

開けたばかりなのに白いものが沈殿しているので怖くて捨てました。
とかはちょっと一回落ち着いた方が…。

多分、それはマザーだ。

ブログランキングに参加しています。1日1回応援のクリックお願いします? にほんブログ村 美容ブログ iHerb生活へ
にほんブログ村


美容・ビューティー ブログランキングへ

※10/1〜Heat Sensitive Productsの発送が始まりました。


★当ブログ、iHerbお気に入り商品一覧はこちら→【殿堂入りランキング】【2015年版】【2016年版



【iHerb 日替わりセール】
sale
今日の日替わりSALE商品はこちらから


what-is-iherb
e

※当ブログすべての内容については個人の意見であり、内容に責任を持つものではありません。正確な情報の確認は各公式サイトなどご自身にてお願いしております。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

kikoへコメントを送る

 

スポンサーリンク

この情報をSNSでお友達にも教えてあげよう!

Copyright© kiko labo *iHerb生活* (アイハーブおすすめブログ) , 2017 AllRights Reserved.