【iHerb週間特別セール】
日本時間12月21日AM2時まで

今週は8ブランドが対象です。(最大15%OFF)

対象の紅茶やカフェが15%OFF
人気銘柄も対象です!

対象の新スポーツアイテムが10%OFF
Sports ResearchのMCTオイルも対象です!

赤ちゃん用シリアルが10%OFF

--セール対象商品の関連記事をサイドバーの所に一覧にしています--
(スマホの場合は下の方にスクロールすると出てきます。)

 

【プロモコード&新規購入割引】

紹介コードGNB892の5%OFFを是非ご利用ください。

初回割引の場合も紹介コードをご利用ください。
併用できる記事限定特別コードもありますので確認してみてくださいね。

(2017.12更新)

 

※当ブログではリンククリックで割引コードが買い物カゴに入ります。
(アプリ利用の場合、自動での割引コード入力はありません。)
詳しい割引コードの使い方はこちらから

【私の最強美容液】合うものがないから作ったよ。美白・アンチエイジング保湿・敏感肌

投稿日:2017年3月14日


iHerb今年最後のSALE[DEC5OFF] 5%OFFが併用可能です。
($ 60以上の注文,日本時間1月1日午前3時まで)


The BEST Homemade Facial Serum

今回は、肌弱な私でも比較的安心して使える。
美白・毛穴の引き締め・潤い・エイジングケアを目的とした手作り美容液を紹介したいと思います。

無駄話が長いので、レシピだけくれ!という方はこちら→【レシピへ移動】

 

ニキビアトピーに悩まされ続けた私。
様々なコスメや美容法を試しましたが、結局はシンプルケアが解決してくれている現在。

このブログでもなんどもなんども書いていることですが、
髪の毛〜肌、全身シンプルケア(私は最近ズボラ美容と呼んでいる)をすると、
肌本来の力が蘇り、化粧水やら乳液やら、トリートメントまでほとんど必要なくなりました。

※子供の肌や髪の毛とか、スキンケアなんて何もしていないのにツルツルな肌の男性をイメージするとわかりやすいかな。

 

私の肌トラブルの原因の一つは、化粧品やトリートメントの成分が原因だったわけで。
今まで綺麗になりたくて頑張っていたことが全て裏目に出ていたってこと(涙)

 

 

現在は、毎月何万円もコスメやトリートメントにお金をかけていたのを全て体の内側から美をサポートしてくれるサプリメントの購入や、添加物や、依存物質の砂糖やグルテンが入っていない食材やお菓子を買う金にあてています。

肌荒れの原因は、【化粧品の化学物質】+【食事】も大きく影響していそうなので、最近は食事にも気を使っています。

食事についても、発見の毎日なので、今後私が体感したことをゆっくり書いていこうと思っています。

 

最強の美容液を探して

さて、表題の美容液。

シンプルケアして、肌本来の力で美容液いらずの肌になったんじゃないの?

って感じですが…アラサーも後半戦。

 

肌本来の力が弱まってきたのか?

エアコンの乾燥が耐えられない!!は。肌が…
透明感…水分…足りてない感がすごい。

 

お風呂上がりに化粧水をつけなくても突っ張るとかはないんですが、
なんだろう。なんか…潤いが足りない。

そう感じたのは今年の冬から。(去年もちょっと怪しかった。)

 

ということで、シンプルケアを軸に、スキンケアに保湿+エイジングケアを重視した美容液を追加していこうということになりました。

 

元コスメオタクだったので、美容液を探すのは楽しい。

が、しかし。
化学成分にめっぽう弱い私。

成分の良さそうなものを買い漁るものの、合うものがない…。
本当素直な肌でしてね、合わないとすぐに吹き出物できるんですよ。
つけた瞬間顔が赤くなったりね(涙)

成分がいい商品は効果が物足りなかったり。

マッドヒッピーとかは無駄な成分も最小限だし、私の肌と相性が良くて、以前からくすみや乾燥がひどい時だけに使っているんですが、ガッツリ使っていくとなると完全に無駄な成分を排除したいのが本音。

特に私の使っている美顔器は普通肌に浸透させるのは難しい成分でも肌の奥へ届けるエレクトロポレーションを応用した機能搭載。

つまり良いものも悪いものも肌の奥まで運んでしますわけです。

完全に無駄な成分は排除したい。

毎日安心して使える、必要のない成分が一切入ってなくて、私が欲しい成分が全部入っている美容液はないものか…。

できれば安く。

 

そうだ…作ろう。

 

ということで、無駄な成分0、私的最強の美容液作っちゃいました。

これがね、めっちゃいいんですよ。うふふ。

 

スポンサーリンク

 

 トゥヴェールを見直してみたら大正解だった。

さてさて、最強美容液レシピなんて言うと完全オリジナル?
かと思いますが、ナチュラルコスメを売っているトゥヴェールというお店のおすすめレシピを参考に作っています。
レシピが色々ある中で、自分が必要な成分を中心に構成されているレシピを参考に作っています。

 

トゥヴェールでは美容成分の原末を購入すると、手作り化粧水のレシピBOOKが付いてくるんです。

これがヒット!!

 

綺麗な色と可愛いイラストとは裏腹に、美容成分の情報がしっかり詰まっている。

比較表がわかりやすい図になっていたり、イラストが入っていたりして見やすい!
イラストのセンスがいいので、見ていて飽きないのもポイント。

レシピも充実していて、それぞれのレシピの作り方や注意点も細かく書いてあります。
この冊子をゲットするだけでもかなりの価値があると思う。

ネーミングも、白雪やら、年齢系リフト、美容点滴ローションなどとツボを付いてくる。

 

水彩画のようなイラストがかわいい。
全27ページのボリューム!

 

馴れ初め

実はトゥベールの商品はたしか10年くらい前からホワイトパウダー(ビタミンC誘導体)愛用していて、常に家にストックしています。
言わずと知れた超有名商品ですね。

エビスのツインエレナイザーがめちゃめっちゃ流行った時、導入用の美容成分としてトゥベールも話題になってた。それがきっかけ。

 

トゥベールは肌に優しいナチュラルコスメを取り扱っているブランドで、美容成分の原末も売っているんです。
ナチュラルコスメも良くって、肌がボロボロだった頃シルクパウダーを愛用してました。

 

ビタミンC誘導体のホワイトパウダーについて、
毛穴の引き締めやブライトニングに絶大な信頼を置いていて、コットンパックに使ったり、愛用の美顔器と一緒に使ったりしています。

そこらのビタミンC化粧水とはわけが違う。

10年前は私もツインエレナイザー(イオン導入器)を使っていましたが、
数年前から愛用している美顔器は、イオン導入器では肌に浸透させることのできない成分までも導入できるエレクトロポレーションの機能を応用したものにグレードアップ。
肌の上を滑らせるように使うので、若干ぬるっとした成分があるとなお◎
ということで、ビタミンCと、潤いと美顔器の滑りを良くするためにヒアルロン酸原末を買っていました。

必要なものだけ購入して、数年他の美容成分に目もくれてなかった。(それだけで十分満足してたから。)

 

そして迎えた今年の冬、困り果ててたどり着いたトゥベールのHPを改めて見直すと…。

興味津々な成分が盛りだくさん!
昔より美容成分増えてる気がする…?いや、確実に増えている。

 

目に付いたのはビタミンEパウダー、評価めちゃいい…期待。
昔からあったのかなー?
そして話題のEGFやプロテオグリカン、お試しサイズ から購入できるのが嬉しい。

 

商品によっては溶解容器セットや、手作り化粧品ボトルまで付いてきて、思ってもみなかった嬉しい手作り化粧品レシピもゲット。

 

吟味&検証

見つけた!一番私が求めていたレシピ!

 


スポンサーリンク

 

集まれ敏感肌【私的最強美容液レシピ】

おまたせしました。レシピまで長くてすみません。
この熱を発散させたい届けたい。

さて今の私が一番気に入ったレシピは、

【最強美容液レシピ 】
目的:美白・毛穴の引き締め・潤い・エイジングケア

 

上記成分を精製水で溶いて美容液(化粧水)作ります。
※水道水やミネラルウォーターでもOKのようですが、私はミネラルや塩素も排除したいので精製水。

 

では、成分を一つ一つみていきましょう。

ビタミンC誘導体

超有名なトゥベールのビタミンC誘導体。
もう何年買い続けているだろうか。

ブライトニングが優秀、肌のトーン・透明感が一段も二段もアップ。

ニキビの鎮静やニキビ跡、シミにも働いてくれます。

 

トゥベールのビタミンC誘導体の原末は3種類あって、浸透力や保湿力に差があります。

以前までは中間レベルのホワイトパウダーを購入していたのですが、今回は浸透力・保湿力共に一番優れたクリスタルパウダーを購入することにしました。

保湿力の違いは単体で使うと違いを感じるけど、保湿成分を混ぜるならば、ホワイトパウダーでもクリスタルパウダーでもそんなに変わらないような気もする…。

でも長く使うとどうなんだろ。
検証してみます。

クリスタルパウダーはより美白効果が高いみたいです。

ホワイトパウダーは、めちゃコスパが良くて、お金がない時でも購入できるお値段。
毛穴のぎゅっと引き締まる感じがすごい。
顔が一回り小さくなるかのよう(笑)

 

★ビタミンC誘導体3種類の説明↓

 

クリスタルパウダー
深層浸透型ビタミンC誘導体(APPS)

→従来の100倍の浸透力、深くまで浸透することでコラーゲンの合成に働きかけハリや弾力エイジングケアにも。
より美白を目的としたビタミンC誘導体。
今回の美容液にはこちらを使いました。

 

ホワイトパウダー
即効型ビタミンC誘導体(APS)

→短時間で肌に吸収されるので即効性が高く、肌のキメアップなどを実感。
皮脂を抑制するので毛穴を引き締めます。
ニキビにはこちらがいいと言う口コミがちらほら。

 

AP100M
浸透引き締め型ビタミンC誘導体(APM)

→肌に浸透しやすいミネラルが結合した誘導体。
皮脂バランスを整えるのに効果を発揮します。
AP100Mは使ったことないんだけど、レシピBOOKでは脂性や男性用化粧水に使われています。
ただし、ビタミンEパウダーと相性が良くないみたいなので注意。

 

トゥベールのビタミンC誘導体は今後もずっと買い続けるんだろうな。

 

 

ビタミンEパウダー

このビタミンEパウダーが大当たり!

ビタミンE"オイル"が好きで、顔にも身体にも使うことがあるのですが、いかんせん水飴のように硬くて使いにくい。
それがね、ビタミンE"パウダー"だと水に溶けてトロトロの液体になるんです。

伸びる伸びる、めちゃ使いやすい。
しかもこのトロトロ感、肌の上を滑らす系の美顔器にもぴったりだったので、今まで使っていたヒアルロン酸原末をリストラ。

でね、保湿力がすごいのです。
これは相性があるのかな?でも口コミでもみんな同じような感想を書いているので多分この感覚はあっているはず。と思っていたら、レシピBOOKの表にも、ビタミンEパウダーが一番、浸透力・保湿力共に優れていると書かれていました。

やっぱりこの保湿力、本物だった様子。

 

※ビタミンEパウダーは一番右下

 

★優れた抗酸化力、ヒアルロン酸以上の保湿

・紫外線によるダメージを軽減
・ビタミンCとの相性抜群
・透明感、エイジングケア、あらゆる肌に

と書かれています。

紫外線から肌を守ってくれるのでこれからの季節にも良いですね。
どこかにニキビの赤みを抑えるってのも書いてあった。

 

ただし、ビタミンEパウダーは他の原末より取り扱いが少し難しく、注意点がいくつかあるようです。

・水に溶解しにくく上級者向けアイテムとなります。初めて化粧水を調合してお使いになる方はご遠慮ください。

・お湯で溶かさないでください。常温の精製水で溶解させてください。(高温では成分が安定しません)

公式ページより引用

そこまで構える必要はないと思うけど、溶けにくいのは確か。
その他にも一緒に使うと相性の良くない原末もあるので注意点をよく読んで購入するようにしてくださいね。

 

 

プロテオグリカン

話題のプロテオグリカン。
ずっと気になっていた成分をついに購入。

保湿だけではなく、お肌ふっくら肌の育成効果があるとのこと、ここがポイント。

アトピーっけのある私でして、揺らいだ肌。
掻きこわしてしまった部分、ちょっとした刺激で皮がむける指先。
肌再生は必須なんです。

なんとも嬉しいのが、小さなボトルからあるので試しやすい。

 


 

以上の成分をメーカー推奨の濃度になるように精製水に溶かして使います。

 

さらにフラーレンを足してもいいなとおもったのですが、上記三種だけでも十分なので、使うときはプロテオグリカンの代わりにして交互に使おうかと思っています。

フラーレンは3mlから売ってるので、気軽に試せます。

 

保存容器・ボトルについて

私はすぐに使い切っちゃうので入れ物は適当に空瓶に入れてます。(殺菌したやつね)
Bachのフラワーレメディの空瓶がちょうといいサイズなので使っています。
見た目も美容液っぽいし、サイズも良い。

母もこの美容液がお気に入りで母には無料で付いてくる手作り化粧品ボトルに入れて渡しています。

 

防腐剤を一切入れたくないレシピ

原末を購入すると大体無料で付いてくるのが”しっとり補充液”
レシピBOOKのほとんどのレシピにはこれを混ぜるようにかいてあるのですが、私は使いません。

この”しっとり補充液”の成分はグリセリンと水とヘキサンジオール。
グリセリンと水はOKだけど、ヘキサンジオールは保湿剤にもにもなる防腐剤

これを入れると一ヶ月常温保存できるようになるみたいです。

とはいえ、自然派化粧品によく使われる成分で、安全性が高く、イオン化しないのでイオン導入しても肌へ浸透しません。

超敏感肌の人以外はそんなに気にしなくてもいい成分だと思います。

 

ただし、私が使っている美顔器はなんでもかんでも肌に浸透させるタイプ。

余分な成分はNGなのです。

防腐剤を一切入れたくないレシピというのもあって、レシピBOOK、P20にあります。
10mlづつ作る方法。

防腐剤なしなので、冷蔵庫保管で4日以内、常温で2日以内に使うことが推奨されいています。

 

 

HAIR&BODYレシピ

おまけのような感じですが、レシピ集には入浴剤のレシピなどもあります。

 

イラストの女の子がかわいいから見てて楽しい。

使いきれなくて余ってしまった美容成分の消費としてもいいですよね。

自然派コスメフリークさん、天然塩+エッセンシャルオイルの入浴剤に物足りなさを感じている人、いるのでは?
私がそうです。
自然派のものって、保湿とかプラスアルファの効果がちと弱いと思う時がある。

 

それが、天然塩+エッセンシャルオイル+美容成分の入浴剤とかが作れちゃうわけですよ。

 

手作りバスボムとか作る人はそれに混ぜたりしてもいいですよね。
スカルプケアやヘアケアレシピもあるのでじっくり試していきたい。

手作り好きさんはこーゆーのきっと楽しいよね。

 

手作りコスメ最強!!

なのですが、なんにでも良い面と悪い面がありますよね。

 

次は私が感じた手作り美容液のデメリットも書いてきます。

 


スポンサーリンク

 

手作り美容液のデメリット

肌の悩みを解決するために手間をかけて作ったのに、逆にひどくなってしまうことだってある。

 

欲張りすぎは逆効果

市販の化粧品でも言えることですが、どんな良い成分、安全な成分でも、人によっては肌荒れを引き起こす可能性があります。

特に手作りの場合、自分で成分濃度を調節できるので、欲張りすぎて高濃度にするとで逆に肌を傷める可能性があります。

無理をせず、まずは低濃度〜、もしくはしっかりメーカー推奨のレシピを守って手作りを楽しむのが良いかと思います。(推奨のレシピにも敏感肌さんは水の量を二倍にって書いてあります。)

 

成分を調合する前にそれぞれパッチテストをするのをお勧めします。

 

雑菌の繁殖

気付かないうちに雑菌が繁殖してるかも。
ニキビやアトピー肌に雑菌はご法度。

手作り化粧品の消費期限は冷蔵保管で2週間などと見かけることが多いですが、トゥベールのレシピ BOOKには、防腐剤を入れない場合は冷蔵庫保管で4日以内、常温で2日以内に使うことが推奨されています。

私は一回で使い切りるつもりで作っています。

というのも、だまだ肌本来の力が強いのか、この美容液が優秀なのか、毎日使わなくても十分な効果を感じるので、週に一回、美顔器を使った集中スキンケアの際に使用。
普段はいつものシンプルケアで十分。

余った美容液は気分によっては数日使い続けたり、お風呂に入れてたりして消費します。

 

また、作る前に容器の殺菌や消毒もしっかりおこなうこと。

 

kiko
メーカーの化粧品のように完璧に出来上がったものとは違います。
柔軟に判断したり、保管に気を使う、小まめに作るなど、手間をかけることが必要になってきます。

 

市販の化粧品と手作り化粧品について

現在は手作り美容液を溺愛しているわたしですが、
化粧品メーカーの美容液をディスっているわけでは決してなく、
合うものがないので自分で作っているだけ。

市販のもので気に入るものがあればそりゃ手作りなんて面倒なことしないです。

私だって、保管も気を使わなくて、おしゃれな瓶に入った見た目にも満足感のある美容液を使いたい。

これが正直なところ。

 

手作り化粧品は、自分に必要な美容成分だけを取り入れることができて、化学添加物や防腐剤などを排除できるのが最大のメリット。

そして、自分で成分を選んで作るので、一つ一つの成分が肌へどんな影響を与えているかが手に取るようにわかってきます。

 

この成分は合わないとか、この成分は相性がいいし、使うと肌がこんな感じになるんだな〜などなど。

美容の知識レベルが格段に上がります。
情報収集して知識を増やすことも大事だけど、一つ一つの成分と向き合うことで実践力がつくというか、舌が肥えるというか。

そうなると、市販の美容液を選ぶときにも役立ちますし、何より肌につけたときに良し悪しが顕著にわかってきます。

 

もしかしたら、完璧な美容液を見つけるよりも、実践的な美容知識レベルを上げる方が価値があることかもしれないなーなんて思ったり。

手作り美容液を作ることでこんな気づきもありました。

 

自分で自分の肌と向き合って、最高に満足いく化粧品を見つけたいor作りたい。

手作り化粧品について、今後も変化や発見があったら報告したいと思います。

 


スポンサーリンク

 

この記事の続編として、愛用美顔器のことを書き溜めています。
その名もクリオネ

 

クリオネは以前に書いた【#私を構成する9種の美容アイテム】のおまけとして書いたのですが、クリオネについてと、それに使っている美容液を教えてとのコメントを結構いただいたんです。

クリオネは、イオン導入では肌の奥へ届けられない美容成分を肌の奥へと導いてくれるエレクトロポレーション機能付き。
※イオン導入はイオン化する成分でないと肌の奥へ届けることができないんです。

さらに、青色LED(ニキビ鎮静)と赤色LDE(新陳代謝促進)、EMS(肌、表情筋引き締め)、高周波(血行促進)もついてます。

有名エステサロンのたか○友梨でも取り扱っていて、クリオネを使ったエステコースもあるようです。

EMSで表情筋を鍛えることができるので、たるみ防止にも。
吸い付くような、筋肉が鷲掴みにされているような不思議な感触。

ポワポワと肌が温まるのも気持ちがいい。

 

後から気づいたんだけど、トゥベールにエレクトロポレーションにおすすめの商品一覧と、イオン導入におすすめの商品一覧なるカテゴリーがありました。

やっぱりみんな考えることは同じなのね。
エレクトロポレーション系の美顔器を使う人はみんなトゥベールに流れていくのかな。

 

長くなってしまった。

最後まで読んでくださってありがとうございます。

ブログランキングに参加しています。1日1回応援のクリックお願いします? にほんブログ村 美容ブログ iHerb生活へ
にほんブログ村


美容・ビューティー ブログランキングへ

※10/1〜Heat Sensitive Productsの発送が始まりました。


★当ブログ、iHerbお気に入り商品一覧はこちら→【殿堂入りランキング】【2015年版】【2016年版



【iHerb 日替わりセール】
sale
今日の日替わりSALE商品はこちらから


what-is-iherb
e

※当ブログすべての内容については個人の意見であり、内容に責任を持つものではありません。正確な情報の確認は各公式サイトなどご自身にてお願いしております。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

kikoへコメントを送る

 

スポンサーリンク

この情報をSNSでお友達にも教えてあげよう!

Copyright© kiko labo *iHerb生活* (アイハーブおすすめブログ) , 2017 AllRights Reserved.