【iHerb週間特別セール】
日本時間10月26日AM2時まで

今週は 9ブランドが対象です。(最大15%OFF)
寒くなりました。マヌカハニーが大活躍する季節です!
すでに売り切れアイテムも!Wedderspoonがセール対象です!。

対象のビタミンCなど、免疫サポートアイテムが10%OFF。

CGの消化酵素が15%OFF
消化酵素の大切さを知った一年でした。
CGのも試してみようかな。

★セール対象商品の関連記事をサイドバーの所に一覧にしています。
(スマホの場合は下の方にスクロールすると出てきます。)

 

【プロモコード】

iHerbアプリでの最初の注文限定APPS2017(5ドルOFF)です。

【初回割引】

初回割引もGNB892をご利用ください。
(2017年10月確認)

★★ プロモコードと紹介コードGNB8925%OFFが併用可能です。 ★★

※当ブログではリンククリックで割引コードが買い物カゴに入ります。
(アプリの場合手入力が必要です。)
詳しい割引コードの使い方はこちらから

 

マグネシウムって大切だった。【Health and Wisdom Inc.で温泉気分】

投稿日:2017年8月12日




マグネシウムバスで温泉気分。

最初はお気に入りのマグネシウムバスのレビューを書こうとおもってたんですが、調べれば調べるほど健康な毎日を過ごすためにはマグネシウムが不可欠だということがわかってきました。

 

結果結構長くなってしまった。

 

 

今回はマグネシウムの話。

 

 

スポンサーリンク

 

マグネシウムについて

人間の身体にとってとっても大事な栄養素、ミネラル。

中でもマグネシウムはミネラルの王様と呼ばれるほど重要な役割を果たしているようです。
元々人間の体内にもあり、食品にも含まれている物が多くあります。

 

汗をかくとマグネシウムも一緒に流れてしまうので、熱中症の予防にもマグネシウム摂取は大切です。

マグネシムって聞くと便秘解消をイメージする人も多いのでは?
でもそれだけじゃないみたいです。
身体全体のバランスを整えるために働いていて、血圧・体温・免疫・ホルモンなど、内分泌系の調整をするのにとても大切な栄養素。
酵素に働きかけたり、脂肪の代謝を促したり、身体のバランスを健康な状態にキープするために働いています。

 

私は毎日フラックスオイルでオメガ3オイルを摂取しているのですが、オメガ3オイルが体内で働くのにもマグネシムが必要だとか。
潤滑油みたいな感じでもあるんですね。

 

日本人はミネラル不足なんて言われていますから、私も毎日の食事で積極的に摂取しようと意識をしています。

減塩も大事ですが、減らすべきはミネラルが入っていない生成されすぎた塩や食塩を使っている食品であって、ミネラルたっぷりの天然塩を使っているならば、逆に積極的に摂取すべきと思います。(適量ね。)

 

特にアレルギーやアトピーの人は、血中のミネラルは正常だけど髪の毛や肌表面のマグネシウムが圧倒的に足りないとか。
健全な皮膚細を作るのにはマグネシウムが必要です。

PMSがある女性の場合、血中のマグネシウム濃度が低いというデータもあるみたいです。

精神不安とかやる気アップにもいいみたいなんで、毎日の元気と健康で穏やかな生活のために栄養バランスを整えたいものです。

 

マグネシウムたっぷりの食品

特にナッツや魚介類に多く含まれているみたいです。
  • 魚介類、海藻類
    → カツオ、いわし、干しエビ、するめ、あさり、煮干し、あおさ、わかめ、昆布、ひじきなど
  • 豆類、果実類
    → アーモンド、くるみ、ゴマ、大豆、納豆など
  • 飲み物
    → 緑茶、抹茶、ココア、コーヒーなど
 

カツオ節や煮干しからだしをとったあおさのお味噌汁。
イワシの塩焼き(あさりの酒蒸しでもいいですね)、ほうれん草の胡麻和え、冷奴、納豆ご飯。
食後に緑茶(最近緑茶にはまってる)。

最高ミネラル料理!
てか、やっぱり和食は最強なんだな、とつくづく感じる。

ミネラルの話ではないけど、この本はとてもよかった。
小麦とかコメとか、オイル、動物性タンパク質についてなどなど、盛りだくさん。

アトピー以外の人が読んでもいいと思う。

 

しかし、毎日和食は難しい…。
外食する日もあれば、カレーライスが食べたい日もある。
そもそも食材自体が昔よりミネラルが少なくなっているなんてのも聞いたことがあるので食事だけで必要量摂取するのは難しいのかもしれない。

 

現代では食事で取りきれない分をサプリメントやマグネシウムの経皮吸収で補うのも賢い選択。

サプリメントは同じマグネシウムでも、クエン酸マグネシウムやグリシン酸が良いみたいでDoctor's Bestのが人気のようです。

 

私は他にサプリを色々飲んでいるのでこれ以上増やしたくない。
ということで、週に2,3回マグネシウムバスに浸かってマグネシウムを補給しています。
面倒な時はマグネシウムオイルを使う時も。

というか…最近はマグネシムオイルばっかりかな。
暑くてお風呂に浸かってないってのもあるけど、マグネシウムオイルの方がコスパもいいし。


 

お気に入りのマグネシウムバスはこちら。

Health and Wisdom Inc., マグネシウムバスクリスタルズ

2016-08-06-20-33-47
341 gと、下は2.5kg!

以前にも紹介したアイテム。
塩化マグネシウム100%

 

見た目は普通のバスソルトのような感じですが、強力なデトックス効果と噂。
マグネシウムは重金属と結合して身体の外への排出を促します。
温泉療養級の効果や体がとにかくスッキリするなど高評価。

 


メモリ付きのカップも入ってます。

湿気の多いところで蓋を開けて放置しておくと液体になってしまうので注意!(こうなった人いないですかね?)
液体の状態はマグネシウムオイルだから使用には問題ないけど。

 

個人的に発汗はSea Mineralsのバスソルトの方があるけど、ぐったり疲れた時はHealth and Wisdom Inc.

ちなみに、Sea Mineralsはマグネシウム、ナトリウム、カリウム、カルシムなど、色々なミネラルが入っています。
ナトリウムが入っている方が身体が温まりやすいとか。

こちらも大好きなバスソルト。(一番使う。)

 

Sea Minerals, ミネラルバス(Mineral Bath)


 

kiko
入浴剤として使われるマグネシウムは主に塩化マグネシムと硫酸マグネシウムの2種類。(上記商品は塩化マグネシウム)
どちらも皮膚からの吸収に優れている。
それぞれ紹介していきます。

塩化マグネシム

 

塩化マグネシム=天然にがりの主成分です。

にがり。流行りましたよね。
私もお風呂に入れたりお味噌汁に垂らしたりしてました。
あれは塩化マグネシムだったのね!

てかお風呂ににがり数滴とか(笑)
タイムスリップできたら言いたい。
数滴じゃあんま意味ないと思うよって。

 

私が使っているのはLife Flo Healthのマグネシムオイル


マグネシムオイルは肌につけるとちょっとピリピリします。
嫌なピリピリではないんだけど、つけたらシャワーで流さないと私は無理。
微妙にベタベタするし。

 

塗って直ぐになにかがあるわけではないけれど、気軽に温泉効果を得られるし、翌日むくみには直ぐに実感できるのではないかな。
筋肉疲労にトレーニーやアスリートも使っている人が多いみたいです。

ハードなトレーニングを頑張っている方にプレゼントしても喜ばれるかもしれないですね。
マグネシウムたっぷり手作りご飯もご馳走すると尚良いかも。

 

 

マグネシウム関連商品は、ローションやらバスソルトやら色々あるので、ライフスタイルに合うものを見つけられると思います。

塩化マグネシム関連商品

 

リラックス効果とか気分的にも満たされるのは断然バスソルトタイプ。
しかしコスパが…。

そんな時は、塩化マグネシムではなく硫酸マグネシム=エプソムソルト!

 

 


スポンサーリンク

 

硫酸マグネシム(エプソムソルト)

エプソムソルト=硫酸マグネシウム、和名では舎利塩。

同じマグネシウムでも硫酸マグネシウムの方が安い。

 

飲んでもよし、塗ってもよし、心も身体も癒してくれる。
欧米圏ではかなりポピュラー。

風邪を引いたらエプソムソルト風呂ってのは当たり前なんだそう。
エドガーケイシー療法でも使われています。

 

塩化マグネシウムも硫酸マグネシウムも純粋なマグネシウムの結晶。
塩ではないです。

ゆえに風呂釜を傷めないのもポイント。

 

ちなみに、塩化マグネシウムと硫酸マグネシウムの違いについては…いまいちわからなかった。
どちらもにがりの成分だし、もちろん海水に含まれている。

わかったのは、一般滴に天然のにがりと言われているのは塩化マグネシウムの方。
美味しい豆腐ができるのも塩化マグネシウム。

 

でもLife Flo Healthのマグネシウムバスの方にエプソムソルトよりも…という口コミもあるので違いはあるんだと思う。

相性なのか?

 

 

日本ではエプソムソルトの方が主流ですね。

入浴剤のほとんどはエプソムソルトと重曹
温泉の素なんかもエプソムソルトが使われていることが多いみたい。

 

 

 

あったかお風呂で身体を温めたり、血行をよくしたり、体内に蓄積された老廃物の排出を促します。

 

エプソムソルト 5kg 国産100%最上級グレード

私が使っているのは国産のエプソムソルト、食品グレードなので口に入っても安心できる。
ザラメっぽいサラサラな質感。


Amazon
楽天
 

 

マグネシウムバスの注意点

じっくりゆっくりマグネシウムのお風呂につかりたいところですが、ちょっと待った。

温泉に湯あたりがあるようにマグネシウムバスも注意して入浴する必要があります。

どうやら長時間の入浴はNGのようで15分〜20分くらいにするのが良さそうです。
20分以上入浴すると折角排出した体内の老廃物が再び体内に戻ってきてしまうらしい。

身体も温まり安いでしょうからのぼせにも注意したいところ。

 

 


スポンサーリンク

 

マグネシウムについて私の結論

・毎日の食事でマグネシウム摂取を意識すべし。

・コスパの良いエプソムソルトを主にして、マグネシウムオイルも効率的に使う。

 

以上。
ブログランキングに参加しています。1日1回応援のクリックお願いします♥ にほんブログ村 美容ブログ iHerb生活へ
にほんブログ村


美容・ビューティー ブログランキングへ





※10/1〜Heat Sensitive Productsの発送が始まりました。


★当ブログ、iHerbお気に入り商品一覧はこちら→【殿堂入りランキング】【2015年版】【2016年版





【iHerb 日替わりセール】
sale
今日の日替わりSALE商品はこちらから


what-is-iherb

※当ブログすべての内容については個人の意見であり、内容に責任を持つものではありません。正確な情報の確認は各公式サイトなどご自身にてお願いしております。



 

 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

kikoへコメントを送る

 

スポンサーリンク

この情報をSNSでお友達にも教えてあげよう!

Copyright© kiko labo *iHerb生活* (アイハーブおすすめブログ) , 2017 AllRights Reserved.