【iHerb週間特別セール】
日本時間9月28日午前2時まで

今週は 10ブランドが対象です。(最大15%OFF)
注目はEnzymedicaのDigest Basic2017年買って良かったランキング上位にする予定。

対象の新商品が15%OFF

きのこサプリメントが15%OFF
私はカンジダデトックス用にオリーブリーフ愛用してます。

アンチエイジングアイテムが10%OFF
美容液、DMAEやコラーゲン、鹿プラセンタ、LypriCelのL-カルニチンなどサプリも対象!

★セール対象商品の関連記事をサイドバーの所に一覧にしています。
(スマホの場合は下の方にスクロールすると出てきます。)

 

【プロモコード&初回注文割引】
※コードクリックで割引コードが買い物カゴに入ります。(アプリの場合手入力が必要です。)

① 初回割引は、プロモコード【21STYEAR】で$10ドルOFFです!
(40ドル(USD)以上注文・10/1PM15:59まで)

② iHerbアプリでの最初の注文限定APPS2017(5ドルOFF)です。

★★ 初回割引もアプリ利用割引も、紹介コードGNB8925%OFFと併用可能です。 ★★

※詳しい割引コードの使い方はこちらから

 

シミがポロっと取れた。フラッシュ脱毛が強力な美顔器になるお話

投稿日:2015年11月1日

★★★ 初回注文限定、$10ドルOFF【21STYEAR】と併用可能です!



フラッシュ脱毛が強力な美顔器になるお話

 

今日はサロン脱毛でも家庭用脱毛器でも、フラッシュ脱毛で美肌効果とシミ取り効果があったという話。

毛がなくなるから美肌って話ではなく、副産物の話。

シミがかさぶたになって、ポロっととれたりヒートショックプロテイン効果で肌にハリが出たりします。

 

まず・・・

 

家庭用脱毛器(ケノン)で口の横のシミが取れた写真↓

 

シミ前bifoa(照射2回)シミがギュッと収縮してかさぶたっぽくなりました。

↓ ↓ ↓ ↓

シミ後after 数日後、ポロっとシミが剥がれ落ちます。

 

シミがとれて、お肌のキメもつるっと整っているのがお分かりいただけるでしょうか。

※ライトの関係で肌色が若干違って見えるのと、1枚目は照射直後なので、少し肌に赤みがあります。

シミ指
これはポロっと取れたシミ

 

 


スポンサーリンク

◆ 私の脱毛遍歴

 

私の体毛はやや多め程度ですが、気になって仕方なくて、20歳の時からお小遣いをはたいてサロンで脱毛しています。

 

① TBC(ニードル)

※当時はフラッシュ脱毛はそんなにポピュラーではなく、永久脱毛といえばニードルが主流だった。(フラッシュ脱毛は歴史が浅く永久とういう立証がされていなかった。)

脇:30万分のチケットを契約

→全く終わらず。ニードルは死ぬほど痛いし、1本1本だから全然終わらない!(眉毛などを脱毛する場合は有効。)

にしたって、お金も時間もいくらあっても足りないし、激痛に耐え続ける精神力はない。

 

ピュウ・ベッロ (フラッシュ脱毛)

脇・v・i:5万くらい(6回コース)
→だいぶ薄くなったけど、もっと綺麗にしたい。
ここは当時(10年前くらいかな?)一番安かったし、システムがわかりやすかったので選びました。

 

③ 家庭用脱毛器  トリアケノン

7万くらい

→v・iだけのつもりが膝下、肘下も開始。

腕のホクロが取れ、照射後肌の調子がいいことに気づく、全身綺麗にしたい願望が。

※トリアから最近照射範囲の広いケノンへ乗り換え。

 

シースリー(フラッシュ脱毛)

30万 全身53箇所  無制限、無期限コース(部分コースもある)

ははは・・・毛にどんだけお金使ってるんだよ。

 

最終的にシースリーの全身無制限コースに落ち着いて、今は全身透明のうぶ毛しか生えてこない状態です。

ここは本当に通いやすくて良心的。

 

 

 

家庭用脱毛器も持っているのに、なぜ無制限コースにしたのか。

それは、光脱毛は猛烈に美肌効果があってエステ代わりになる。

ムダ毛がなくなるプラス、一生この美肌効果があるなら30万は安い。

と思ったからです。※勿論ポンと出せる金額ではありませんが。

 

 

全身脱毛のサロンを決める前に、色々なサロンの体験に行ったんです。
ええ、有名どころは全部回って調べまくりましたよ。

サロンに行って自分で光をあてる所もありました。あれは本当に無理だった・・・。

 
条件は
・効果がしっかりある所
・照射範囲や箇所が一番多くて
・勧誘や追加料金が一切ない
・全身照射するのに何度も通わなくて良くて
・値段が安くて、無駄にお金がかからず
・予約もちゃんと取れて
・無期限かつ途中でお休みも可能な所
 

最初は無期限ではなく、5、6回コースでいいかな〜なんて思ってたのですが、家庭用脱毛器を使った後や、特にサロン脱毛行った後化粧のノリがすごく良かったんです。
産毛がなくなったから?と思ってたんだけど、どうもそれだけじゃない。

毛がなくなるから美肌に見える訳ではなくて、何かあるぞ。


 

 

フラッシュ脱毛がエステ代わりになっていた

フラッシュ脱毛で使用されているインテンス・パルス・ライトは、脱毛以外にも、

シミや色素沈着、毛穴の開き、こじわ、バストアップ等、細胞レベルで肌を活性化させる働きがあるので、肌の悩みを解消するための施術に用いられているそう。

 

やっぱりそうなんだ〜〜!

※フォトフェイシャルもインテンス・パルス・ライト

同じインテンス・パルス・ライトでも、美肌目的の光と脱毛目的の光では多少仕様が異なるのだが、フォトフェイシャルと全く同じ効果が出るわけではないにしても、光源が同じで、脱毛で行われる照射でも美肌効果はある程度期待できるという事。

毛穴が目立たなくなる、肌のきめが整う、コラーゲンが生成されてハリがアップする、美白効果はあるわけなのです。

 




 

実際フォトフェイシャルと脱毛サロンを比べてどうなのか?

私はオザキクリニックで、アンチエイジングコースを3クール(全18回)やったのですが、その中にフォトフェイシャル、フォトRFがありました。
肌が慣れてくるとだんだん出力を上げて、フォトがシミに反応しなくなるとフォトRFになるという感じ。
毎回施述前にカウンセリングして、先生が肌の状態を見てくれて、シミの種類や濃さ、深さ、肌の状態によって、より良い効果のある光や出力を決めてくれる。

 

サロン脱毛では、生え際、ホクロや濃いシミにはシールを貼られて光が当たらないようにされるのですが、

小さなホクロやシミは見逃されてフラッシュが当たると、フォトフェイシャルみたいにシミカサブタになって、ある日ポロッと取れる。

 

→やっぱり美肌目的のフォトと比べると、完全に綺麗にはならないけれど、うす~いシミ予備軍みたいな状態になる。
※フォトでも1度では完璧に綺麗ならないし、この時点でファンデーションで隠れるくらいの濃さにまでなるので、薄いファンデで十分カバー出来る。

 

そこに、協力な美白成分(ハイドロキノン)を塗って、LypriCel(過去記事→)をしっかり飲んでると、いつの間にか綺麗に消えてくれて、すっぴん肌でもシミがほぼ見えない状態に。

 

★美肌効果については、毛穴が目立たなくなる、肌のきめが整う、コラーゲンが生成されてハリがアップする、ニキビの治りが早くなることを実感。

 

 

家庭用脱毛器は?

家庭用脱毛器はシミ取りに関しても優秀。
もちろんシミの状態や種類によって差があるとおもいますが、上の画像が実際にケノンでシミが取れたものなので参考にしてくださいね。

脱毛効果は十分ににあって、ギリギリサロンでは微妙に光が当たらない、唇周辺眉毛乳首ぎりぎりの毛など、細かな所をマイペースに施述出来て、今でも愛用中。

 

★ニキビ治りも早くなるし、肌がなんかくすんでるな〜って時にあててみたりしても中々いい仕事をする。

ケノンの場合は美顔器専用カートリッジもあるので、より気軽に光エステができる。
見にくて派手な感じのHPがなんだかな〜と思うけど…(笑)商品は大丈夫です。

 

眉毛や口元の毛やシミに光を当てるときは、唇や、目、必要な眉毛に光が絶対に当たらないようを照射したくない部分に、肌色の医療用テープがっちり貼って保護。

例えば、乳首毛の場合毛が生えてる所、1mmくらいだけ開くようにテープを貼って照射。

ミイラのようになって脱毛(笑)でも、このやり方は手が滑って光が当たってしまったりなどの危険が少ないので、かなりお気に入り。
ファンデやコンシーラーを塗る方法も試しましたが機械が汚れるし、細かい処理は難しい。

 

シースリーでも眉毛周辺や襟足、生え際の産毛部分などに貼って保護してくれて、それを応用してみました。

産毛って結構大事ですからね。
小顔効果にもなるし、女性の象徴だし。

※男性は生えないらしい。なのでおかまちゃんは女性らしく見えるようにアイシャドーなどで産毛書く人もいるんだって。

 

この方法を細かく図解して説明した記事を書きました→ バストトップ(乳首)の毛を安全に永久脱毛する方法

 

 

まとめ

ということで、光脱毛をすると、照射した部分が血色よくプリプリつるつるになって
身体のシミが薄くなる(綺麗になくなることも)というお土産がついてくる。


という事で、私は全身無制限脱毛コースを契約したという訳です。

 

いろんなサロンをまわって、自分でも全身脱毛を経験して思った事。

kiko
脱毛は、はっきり言って体毛が薄い人以外は細々やってないで、スパッと全身脱毛無制限コース契約した方が絶対お得かと。
自分で広範囲やるとか私は無理だった。(経験談)


 

家庭用脱毛器は、脱毛はサロンの補助的役割+αで超強力な美顔器の機能がある優れものと考えるべし。
※膝下だけとかなら話は別だけどね、でもね、やればやるほど全身やりたくなるってもんです。

 

ただし!しっかりしたサロンを選ぶ事!

私が全身の無制限規約をしたのも、サロンの条件が良かったからというのも大きいです。

 

 

スポンサーリンク

 

サロン選び、脱毛器選びのポイント

 

サロンの場合

・予約が取りやすいこと。(サロンの広告や店員からでなく、できれば実際に通ってる人の話を当てにする。)

・無期限で、妊娠などで長期サロンへ行けなくても契約が切れないこと。

・勧誘や、追加料金が一切ないこと。

・照射できる所が広範囲で、箇所も多いこと。(全身脱毛!とうたっていても、照射してもらえる部分が狭い、少ないサロンが多い)

1クール(全身)照射するのに何度も通わないくていいこと。(脇で1日、腕で1日とかありえない、ちゃんとした所だと1クール、1日で全身できたり、パーツを大まかにわけて4回とかで終わる。)

・できれば店舗数が多い方がよい。(引っ越しの可能性なども考えて)

 

家庭用脱毛器の場合

照射面が広いこと。

ランニングコストのことも考えること。
(極端に毛が少ない人以外家庭用脱毛器満足行くまで処理するのははっきり言って無理。だったらサロンの方が安くつくと思います。補助的な要素で使ったり、サロンで打つのはちょっと抵抗がある場所用に使うなどがおすすめ。)

・口コミで高評価を得ている物。ネガティブな口コミもよく見て検証すること。

・保証もしっかりしていること。

・なるべく軽い物。(意外と大事。自分で照射するのは結構大変なので軽いものを。)

 

 

以上です。

私の誰にも負けないであろう脱毛遍歴がお役にたてば・・・と書いてみました。

もう一回言わせて、私、毛にいくら使ったんだ・・・。

 

no more 毛!!!

 

冒頭で書いたヒートショックプロテイン(肌再生プロテイン)の家庭でできる増やし方についても、今後詳しく書こうと思っています。

 




ブログランキングに参加しています。1日1回応援のクリックお願いします♥ にほんブログ村 美容ブログ iHerb生活へ
にほんブログ村


美容・ビューティー ブログランキングへ





★当ブログ、iHerbお気に入り商品一覧はこちら→【殿堂入りランキング】【2015年版】【2016年版





【iHerb 日替わりセール】
sale
今日の日替わりSALE商品はこちらから


what-is-iherb

※当ブログすべての内容については個人の意見であり、内容に責任を持つものではありません。正確な情報の確認は各公式サイトなどご自身にてお願いしております。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

kikoへコメントを送る

 

スポンサーリンク

この情報をSNSでお友達にも教えてあげよう!

Copyright© kiko labo *iHerb生活* (アイハーブおすすめブログ) , 2017 AllRights Reserved.