【iHerb週間特別セール】
日本時間10月26日AM2時まで

今週は 9ブランドが対象です。(最大15%OFF)
寒くなりました。マヌカハニーが大活躍する季節です!
すでに売り切れアイテムも!Wedderspoonがセール対象です!。

対象のビタミンCなど、免疫サポートアイテムが10%OFF。

CGの消化酵素が15%OFF
消化酵素の大切さを知った一年でした。
CGのも試してみようかな。

★セール対象商品の関連記事をサイドバーの所に一覧にしています。
(スマホの場合は下の方にスクロールすると出てきます。)

 

【プロモコード】

iHerbアプリでの最初の注文限定APPS2017(5ドルOFF)です。

【初回割引】

初回割引もGNB892をご利用ください。
(2017年10月確認)

★★ プロモコードと紹介コードGNB8925%OFFが併用可能です。 ★★

※当ブログではリンククリックで割引コードが買い物カゴに入ります。
(アプリの場合手入力が必要です。)
詳しい割引コードの使い方はこちらから

 

トレチノインと私の10年間【使い方と体験談】

投稿日:2017年6月9日



本来の美しさを蘇らせるにはぴったりなトレチノイン。

肌にツヤをあたえ、キメを整える。
つるんとなめらか〜にしてくれる。

美肌・エイジングケアにと大活躍です。

 

今回はそんなトレチノインと付き合ってきた約10年間を思い出して、ざっくりまとめてみようかなと思います。
トレチ中に役立ったアイテムなども一緒に紹介。

 

つるんとピチピチな卵肌が羨ましかった。

もう10年くらい前の話。

ニキビがひどくて、代謝をあげようとジムに通っていた時期がありました。

汗をたくさんかきたいけど、体温が上がるととニキビが赤くなって目立つ目立つ。
一生懸命コンシーラーでニキビを隠してファンデを厚塗りしてジムへ行けど、終わった頃にはドロドロですよ(涙)

ドロドロで帰るわけにも行かず、ロッカールームで化粧を全部落とさなければいけない。
一瞬でも人前に肌を晒すのが辛いのなんのって。

もちろん長続きせず。
代謝アップ作戦断念。

 

自分の肌が醜くて、肌荒れに悩んで悩みまくってた頃に出会ったアイテム『トレチノイン』。

美容オタクな方やお悩みが強い方は使ったことがあるのではないでしょうか。

どんなに救われたことか。

 

が、しかし。
反応が結構激しい。

 

私、脱皮するのかな?ってくらい薄皮が剥ける。
もちろん、トレチ中はまともに人前には出れない…。


反応が激しいから心配になる人も多いのではないでしょうか?

まぁそれが皮膚を健やかに整えるポイントなので、トレチノインを使うならば避けて通れないわけです。
※トレチの刺激・皮剥けに耐えられない人はグライコ6%(Glyco 6)クリーム(グリコール酸)を使う人もいるようです。
グリコール酸といえばReviva Labsも人気。


 

私も覚悟を決めて、皮向けと上手に付き合って、丁寧に肌と向き合いました。
今では肌荒れしやすい私にとって強い味方。

 

前々からトレチノインの皮むけとの付き合い方、どんな風に使っていますか?など、質問をいただくことが多いです。

一番大切なのは自分の肌をよく観察して使うことだと思うんです。
※どんな化粧品でもそうですね。

私自身、肌の状態によって反応が違ったりするし、他人だったらもっと違ってくると思うんです。
だから、基本の使い方 +『肌の様子を見ながら使っていますよ。』くらいしか答えられないのが現状。

 

そ・れ・で・も。

人がどんな風に使っているのかって気になりますよね?

そんな訳で、今回は『トレチノインと私の10年間』日記風でお送りします。

 

スポンサーリンク

 

トレチノインとの出会い『オバジニューダームシステム(obagi)』

まず。自分のブログを読み返してみたら10年じゃなくて9年だった件(笑)
まぁ、キリがいいので10年のまま行きます。

 

今では週末などにサクッと使ったりしているけど、初めてトレチノインは25歳の時、転職期間中におこないました。
この記事にもちょっとだけ書いてます↓



出会いのきっかけは美容ブログでした。
だいぶ前にそのブログは閉鎖してしまっているんですが、当時めちゃめちゃ参考にしていました。

自分の悩みを改善する美容方法をブロガーさんが体当たりで試していて、経過などを詳しく載せているブログでした。

私のブログはその方のブログの影響が強いかもしれません。

 

紹介されていたのが、トレチノインとハイドロキノンを使った『オバジニューダームシステム(obagi)』
アメリカの皮膚科などでも採用される美肌プログラムの化粧品セットでした。

 

オバジニューダームシステム(obagi)


※販売サイトより引用

このセットを18週間のプログラムとして使い、お肌を健康に生まれ変わらせます
プログラムが終わったらメンテナンスとして使って美肌を維持するという仕組み。

セットには専用の化粧水や日焼け止め、皮むけを落ち着かせるクリームなども含まれていて、指定通りに使っていけばOK。

 

オバジといえば、ドラックストアで人気のObagiのビタミンCセラムをイメージする方も多いと思いますが、あのオバジはロート製薬がライセンス契約でオバジ(obagi)の名前を借りて作った商品なので別物なんです。

本家アメリカのオバジは、皮膚科でも採用されている本格的な商品。
ビタミンCセラムはオバジ プロフェッショナルCセラムといいます。
こちらも人気。

 

当時美容ブロガーの中でオバジニューダムシステムが流行っていました。
オバジニューダムシステムではなく、みんなオバジプログラムと呼んでました。

美容皮膚科で指示を受けながらオバジプログラムをしている人もいましたが、当時皮膚科でオバジプログラムをすると20万とかかっていました…。
購入だけでも10万とかだったような…。(たしかね、うろ覚えです。)
仕方ないですよね。当時は今のように簡単に海外の製品が手に入るわけではなかったから。

しかし、とにかく高かった。
私には無理でした。

 

美容ブロガーさんの中には、個人輸入代行を使ってお安くオバジプログラムをゲットしている人も。
勿論真似っこ。

が、当時の個人輸入代行のサイトは今のように綺麗なHPで買い物しやすいシステムが揃ったサイトはなく(笑)
注文するのにかなり勇気がいったものです。

今は楽天にもAmazonにも安く売っていて便利になりました。

 

が、個人輸入をすると多少安く買えたものの、セット揃えるのは当時の私には高額。
セットの化粧水や日焼け止めなどは諦め。

必要最低限のアイテムだけでオバジプログラムに挑んでいました。

 

当時私が使っていたのはこのアイテム

  • ハイドロキノン4%入りの美白クリーム(クリア
  • 肌が活性化し皮向けしたお肌をスムーズにするクリーム。(エクスフォーダム
  • トレチノインとブレンドして使用する美白クリーム。(ブレンダー
  • 別売りのトレチノイン(当時はオークションで購入してました。)
 

オバジニューダムシステム私の使い方

必要最低限のアイテムを揃えて挑んだオバジニューダムシステム。

私の使い方は以下

購入先にサイトやブロガーさんを参考にしていました。

 

----- 朝 -----

① 化粧水
→当時は何を使ってたかな?個人輸入でドクターズコスメにはまっていた頃なのでエクスビアンスだったような。

② クリア(ハイドロキノン)
→顔全体につけて馴染むまで1分以上待つ
シミや色素沈着など気になるところにポイントでつける。

③ エクスフォダーム
→クリアから1分以上置いてからエクスフォーダム顔全体につける。

④ 日焼け止め
→当時はアリーを使ってました。アネッサよりアリー派。

 

----- 夜 -----

① 化粧水

② 高濃度ビタミンC美容液
→オバジのプロフェッショナルCセラムを使っている人がいる中で、私は安価で人気のあるトゥヴェールのホワイトパウダーを使っていました。
しっかり浸透するまで1分以上待つ。

③ クリア(ハイドロキノン)
→朝と同じ、顔全体につけて馴染むまで1分以上待つ
シミや色素沈着など気になるところにポイントでつける。

④ ブレンダー

→βアルブチンてのが配合されていて、クリアより深い部分への美白に有効なのだそう。

クリアをつけてから浸透するのに1分以上置いてからブレンダーとトレチノインを混ぜたものをつける。
目の周りや口の周りは避けてぬります。

しっかりクリアが乾燥してからつける。と指示している所もあって、クリアの後に髪の毛を乾かしたりしてから塗ったりもしてました。
浸透するまで1分以上待ち、ニキビやシミ、毛穴などが気になるところに重ねづけ。

④ 最後に乾燥が気になるときは保湿クリームをぬっていました。

 

オバジニューダムは、こんな感じで使っていました。

 

18週間で1クール。私は小休止を挟みながら3ヶ月くらい続けました。
※その後は長期休みで時間が取れるたびにやってました。特に年末年始の休み。

最初の1ヶ月は赤みとかゆみのオンパレード。
皮が剥けて、かゆみというかむしろ痛い!因幡の白兎状態になったり、まぁ大変。

でも覚悟を決めて挑んでました。

トレチノインに慣れてなくて最初だったからなのかな?

普通のトレチノインとハイドロキノンだけを使うだけより、レベル違いで反応が大きく出ていたような気がします。


冒頭で乗せた皮むけ画像↑これは最近の。

これよりもっと壮絶にむてました。

 

顔全体で行っていたのでマスクで隠れず、最初の一ヶ月は引きこもり状態。
だんだん落ち着いてきて、皮むけのタイミング掴めてくると、出かけるタイミングに合わせてトレチノインの使用をやめて皮向けを落ち着かせたりしていました。

当時は4日くらいオバジプログラムを使わないでいるとギリギリ外出できる状態に。

 

ニキビも落ち着いて、つるっとしたお肌でいつもより化粧が映える!

わりと早い段階で実感が出来たので、頑張れたってのもありますが、オバジプログラムは結構壮絶です。

 

1ボトル使い切って、次に注文するときはエクスフォダームは注文しませんでした。

最低限クリアとブレンダートレチノインがあればと、節約のために使うのをやめました。
あとね、皮むけがひどい時はエクスフォダームがめっちゃしみるんですよ。
それが皮むけを活性化させる成分なんだろうけどね。

より綺麗にプログラムを進めるのであれば、皮むけ活性のクリームや保湿や紫外線のカットも適切なものを揃えるのがいいと思うので、本当はオバジプログラムのセットで使ったほうがよかったは思うのですが、当時は無理でした。

 


スポンサーリンク

 

 

トレチノイン中の保湿問題

当時トレチノイン中の保湿に使っていたのはヴァセリンでした。

どのクリームもピリピリ刺激があって一番穏やかに使えるのがヴァセリンだったんです。
でもベタベタテカテカするし、今思えば保湿的にも正直いまいち…。

 

一番皮むけが落ち着くのはオロナインだったんだけど。
オロナインを保湿として使うのはちょっとね…ダメでしょ。

どうしても皮むけを落ち着かせたい時にだけ使っていました。

 

今はトレチノイン中の専用美容クリームのなども販売されていて、トレチノインはかなり市民権を得たんだなとしみじみ。

(BIHAKUEN)ナイトクリーム



 

専用クリームとトレチノインとハイドロキノンがセットになっているBIHAKUENデイ&ナイトクリームセットなるものもあり。
初心者の方はちゃんとセットになっているものがやっぱり安心かなと思います。
人気があるみたいで、売り切れていることが多いです。

 

♥お知らせ♥
オランダ屋 ポイント還元キャンペーン

トレチノインやハイドロキノン、トランサミンなどが購入できるオランダ屋で
特別ポイントを獲得できるキャンペーンが始まりました!

クーポンコードを利用して対象商品1商品につき最大1,000円分のポイントバック。
対象はBIHAKUENシリーズです。
美白のハイドロキノン、美肌のトレチノイン、ナイトクリーム。
飲む日焼け止め、トラネキサム酸やLシステイン配合の美白サプリ、プラセンタサプリ
美白ボディークリームなどなど!
力技美容アイテム盛りだくさんです!

BIHAKUEN商品一覧はこちら→諦めていたシミ・シワ・にきび跡に集中美白【BIHAKUEN】

クーポンコード:RN2BZYF7

【コードの使い方】
オーダーフォームにクーポンコードを入力後、適応ボタンを押すとキャンペーン獲得ポイントが表示されます。

※ 2つ以上購入の場合それぞれの特別ポイントが獲得できます。
※ コード使用は一人1回まで。
※ 特別ポイントは次回の買い物で利用できます。
※ 期間限定2017年9月29日〜2018年1月31日まで。



 

保湿はしっかりしましょう…トレチノインの失敗談

ずいぶんトレチノインに慣れてきた頃のなんですが、トレチノインをやめてから一週間くらい、大丈夫だろうと思って普通に仕事にいったんですね。
普段そんなに喋りを必要としない仕事なんだけど、その時は長時間の打ち合わせがあったんです。

会議が終わってふと鏡を見ると…。

!!!!!

口周り、皮むけとるーーーーー!!!

今は細かくしかむけないんだけど、オバジプログラムだったからか?壮大に剥けてました(笑)


まるでどじょうのひげ。

誰にも何も言われなかった。
今でもあの時のことは聞けない(笑)

やたら顔を見られてる感じもなかったけど、多分気づかれてたと思う…。
会議後も何事もなかったように接してもらい、クスクス・コソコソみたいなの勿論なし。
まぁ、大人ですからね。

それ以来、トレチノイン中や後数日間の間は絶対小さなプラケースに入れたオロナインを持ち歩いています。

気になったらぬる。
皮がむける前にぬる!

オロナインすごいよ。


左のやつね。年季入ってるでしょ(笑)

 

でもオロナインをベタベタぬるのも嫌なので…現在はスティック型のビタミンEクリームを使っています。
これ最近発見したんですが、皮向けを落ち着かせるのにとっても優秀でした。
このスティックは母がリップや小じわ用に愛用しているのですが、私は効果は認めてたもののリンデンの花の香りがダメでした…。

が、今年の冬の乾燥に耐えられず久しぶりに買ったら香りがしない??
成分表を見るとリンデンフラワーフレグランスってあるから入ってるんだろうけど…。
自然のものだから個体差はあるだろうけど差がありすぎ(笑)
それとも香りが不評で少しリンデンを減らしたのかな?どちらにしても私にはありがたい。
これはトレチノインをしているしてない関わらず毎日持ち歩いてます
リップやカサカサ、小じわにサッとぬっています。

 

そうだ、あと注意したいのが耳たぶね。
顔に塗ったトレチノインが耳についちゃう時があるみたいで、気づいたら耳たぶが皮むけしている時が!
私のぬり方が雑なだけなのかもしれないけど…。

耳の皮がむけてると耳垢に見えなくもないので注意!

耳にも保湿クリームぬってます。

 

持ち歩きにはビタミンEスティック、夜のスキンケアでの保湿もビタミンEのオイルを使うようになりました。
刺激もないし、無駄な成分一切なし、保湿もばっちり!!

ホホバオイルやシアバターなどと混ぜて使ったり、気分によって色々な方法で使っています。
一応どちらもオーガニックのものを。

 

では次に現在の使い方。

 


スポンサーリンク

 

トレチノイン・ハイドロキノン【使い方・現在】

オバジニューダムを本気でワンクール続け、キメも整い、かなり滑らかな肌を手に入れました。

オバジニューダムのプログラムをある程度使い方を心得たブロガーさん達は、もっと安く効率的なハイドロキノンとトレチノインだけに移行。

勿論私もハイドロキノンとトレチノインだけを使うようになりました。

 

以前は数万円かかっていたのに今はトレチノインとハイドロキノン両方で約3000 円!
なんか嘘みたいだ。

 

色々な物が簡単に安く手に入るようになりました。

ビットコインなど仮想通貨が本格的に使われるようになれば、市場における国境はどんどんなくなるんでしょうね。
んーでも関税があるか…。

 

さて、このブログでもおなじみ、愛用の2点。


ハイドロキノンはユークロマクリーム4%  $11(1227円)〜

トレチノインはエーレットジェル(AretGel)0.1% $12(1339円)〜

 

便利な世の中になったというのもありますが、現在気軽にハイドロキノンとトレチノインが使われるようになったのは、オバジニューダムに挑戦した美容ブロガーさん達のおかげだと思っています。

ちゃんとした使い方が決まっているオバジニューダムを試したからこそハイドロキノンとトレチノインを単体で使ってもいけるなと判断したんでしょう。
それが広まりに広まって今ではハイドロキノンとトレチノインだけで使う方がメジャーに。

 

とはいえ、ちゃんと使い方が決まっている方が安心なのであれば、オバジニューダムやBIHAKUENのセットを使うのがいいかなと思います。
※オバジもやはりオランダ屋が安いです。[オバジ]クリア(Clear)  $45.63(5092円)〜

 

現在の使い方

現在はニキビはほとんど出来なくなったので、なんだか毛穴が目立ったり、肌の調子がパッとしない時、顔がくすんでいる時なんかにメンテナンスとして使っています。

たまにできるニキビに、スポットでトレチノインをぬったりするのもお気に入りな使い方。

 

メンテナンスの期間は3日〜1週間。
例えば休みが3日間あるとしたら、休みの前々日の夜から始めます。

私は初日に皮むけ反応が出ることはほぼないので初日は普通に過ごします。
念のためマスク着用、保湿スティックは持ち歩きます。

止め時は、休みの最後の日を目安に。
長く続ける場合はマスクで隠れる部分だけぬります。

その時の肌の様子を見ながら方法を変えています。

 

ハイドロキノンに関しては、さすがに毎日は使わないものの、普通の美白クリームのように使っています。

 

 

--- 朝 ---

① 化粧水
→ウィラードウォーターとローズウォーターで作った化粧水。
優しく肌に潤いを与えます。
バラの香りも癒される。

② ハイドロキノン
→朝は塗らない時がほとんど。
塗る時は顔全体にうすーく、最後に優しくハンドプレスでなじませます。
馴染むまで1分以上待ってシミや色素沈着など気になるところにポイントでつける。

③ 日焼け止め
→肌に優しいけどしっかりUVカットMad Hippieの日焼け止め、日中にはUVカットパウダーを使います。

 

---  夜 ---

① 化粧水
→ウィラードウォーターとローズウォーターで作った化粧水。

② 高濃度ビタミンCビタミンEの手作り美容液
→ブライトニング+保湿!!無駄な成分一切なしの自分史上最強美容液だと思っています。
当時と同じトゥベールのだけど、保湿や肌の再生をサポートするビタミンEをプラス、ビタミンCはクリスタルパウダーにグレードを上げました。

③ ハイドロキノン
→朝よりもたっぷり目に顔全体に伸ばします。
最後に優しくハンドプレスでなじませる。
馴染むまで1分以上待って、シミや色素沈着など気になるところにポイントでつける。

④ トレチノイン
→目の周りや口の周りは避けて顔全体にぬります。
最後に優しくハンドプレスでなじませる。
浸透するまで1分以上待ち、ニキビやシミ、毛穴などが気になるところに重ねづけ。

 ⑤ 保湿
→乾燥が気になる時は主にビタミンEオイルで保湿をします。


 

 

こんな感じです。ご参考までに。

こうして記事にするとビタミンEが保湿に大活躍してることに自分でもびっくり(笑)
ビタミンEスティックに、ビタミンE美容液、ビタミンEオイル。



 

最後に

この記事を書いて、私も忘れていたようなことをたくさん思い出しました。

なんだかまだまだ忘れていることがあるような、書きもらしていることがあるような気がしてならないです。
思い出したら都度追記していこうかと。

 

それにしても、私ってばスキンケアにめっちゃお金かけてたんだな〜と。
頑張ってたんだな…と。

23〜25歳なんて、就職したばかりで仕事にだけでも精一杯なのに、肌荒れに悩まされてるなんて、本当にかわいそうだなと今では他人事のように思います。
仕事のストレスでニキビになっていたというのもあるけど。

 

ズボラなスキンケアで、お金をかけない今の方が肌が綺麗という事実。

 

その分食事やサプリメントにお金使ってるけど。

 

・バランスの良い食事。
・体を冷やさない飲み物、食事。
・化学成分が使用されずに作られたものをなるべく選ぶ。
・遺伝子組み換えでないもの。
・精製されすぎていない調味料。
・肉や魚はほどほどに、野菜・きのこ・発酵食品をたくさん食べる。
・食べ過ぎを控え胃腸を休めること。
・アレルギー食品を避けること。

これは最低限。

胃腸を休めること、と健やかな食事ってとっても大切!!

 

不足した栄養をサポートするのに
・野菜不足を補う為のグリーンズ。
・タンパク質を補う植物プロテイン。
・全体のバランスを整えるオメガ3オイル

プラスアルファで
・美肌・美白をサポートしてくれるサプリメント。
・消化を助けるサプリメント。

体の中から綺麗を目指しています。

 

でも、ひどく肌荒れしている状態の時って、食事じゃどうにもならない時もある。
根気よく続けていけば体質改善になると思うんだけど、そんなことも言ってられないのが現実ですよね。

 

私はあのブツブツ状態を一気にリセットできたことが人生のターニングポイントになりました。

昔通っていた皮膚科の先生に、
ニキビがひどいけど肌のキメが細いね、治ったらきっと綺麗な肌になるよ。
と言っていただいたことがあります。

私を励ますのに言ってくれたんだと思いますが、すごく嬉しかった。

皮脂とのバランスの関係もあるけど、キメが細いと毛穴がつまりやすくてニキビになりやすかったりもする。
そんなことを言っていたような。

つまり。今ニキビで悩んでいる方も、もともとはキメが細いとっても綺麗な肌をしてるもかもしれない。

 

作家の雨宮まみさんも昔はめっちゃ肌が汚かったらしい。
エッセイ本で自分のことをブスなんて書いていたけど。
今は透き通るような白肌でとってもお綺麗です。

雨宮さんの場合転職というかフリーで活動するようになってから劇的に肌が綺麗になっていったそうです。

肌で人生も変わったと。そんなことも本に書いてありました。
サクッと読めるし、めちゃ面白いです。



肌が綺麗になるとメイクも楽しいです。
今までは、チークの微妙な色のニュアンスもよくわからなかったけど、今では少しでも色が違うものを使うと全然印象が変わったり。

汗だくの夏もルースパウダーだけで過ごせたり。

ホットヨガも余裕でいけちゃいます。

 

顔のニキビが治ってずいぶん経つのでありがたみを忘れていました。
明日からまたスキンケアや食事に気合が入りそうです。

 

最近はまっているのはエッセンシャルオイルでのスキンケア。
肌荒れにカモミール、エイジンゲアにはフロリハナのフランキンセンスがいい感じです。


ブログランキングに参加しています。1日1回応援のクリックお願いします♥ にほんブログ村 美容ブログ iHerb生活へ
にほんブログ村


美容・ビューティー ブログランキングへ





※10/1〜Heat Sensitive Productsの発送が始まりました。


★当ブログ、iHerbお気に入り商品一覧はこちら→【殿堂入りランキング】【2015年版】【2016年版





【iHerb 日替わりセール】
sale
今日の日替わりSALE商品はこちらから


what-is-iherb

※当ブログすべての内容については個人の意見であり、内容に責任を持つものではありません。正確な情報の確認は各公式サイトなどご自身にてお願いしております。



 

 

 

 

 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

kikoへコメントを送る

 

スポンサーリンク

この情報をSNSでお友達にも教えてあげよう!

Copyright© kiko labo *iHerb生活* (アイハーブおすすめブログ) , 2017 AllRights Reserved.