【iHerb週間特別セール】

今週の20%OFFブランドは こちらの6つ

対象のK-Beautyが20%OFF

対象のお茶・ハーブティーが20%OFF

iHerbブランドMadre-Labsが20%OFF

【新規割引】

iHerbでは紹介クーポンコードを入力してお買い物をすると、初回10%OFFを受けることが出来ます。

iherbgnb892※リンクをクリックでクーポンコード入力済みのiHerbサイトが開きます。

 

日光当たってる? サンシャインビタミン【ビタミンD3】足りてないかも。

投稿日:



皆さま日光当たってますか?

私、ほぼ当たってないです。美白命ですから。

 

わたしも。というあなた。

日光にあたることで生成される、重要なビタミンDが不足してるかも。

現代人は過剰なUVカット、魚を食べる機会の減少などで、ビタミンDが不足傾向なんだとか。

 

 

 

ビタミンDは太陽のビタミン(サンシャインビタミン)とも呼ばれていて、太陽(紫外線)にあたることで体内に生成されるビタミンです。※ガラス越しや日焼け止めを塗った状態ではだめ。

太陽の光(紫外線)って悪いイメージしかないけど、健康維持重要な役割を果たしています。憂鬱な気分を吹き飛ばす効果もあり。

南国の人っておおらか陽気な人が多いですよね、太陽の光をたくさん浴びてることも関係していそうです。

 

美白に励んでいる人、飲む日焼け止め、紫外線カット素材の帽子や服、遮光度の高い日傘。

なんなら太陽が出てる時間はほとんど外に出ないもやしっこの皆さま、注目!

 

ビタミンD3を体内に生成するためにも多少は当たらないとダメなんです。

でも絶対日焼けしたくない。

なので、私はサプリメントでビタミンDを摂取します。

 

 

スポンサーリンク

 

ビタミンD3ってどんな効果があるの?

 

日本では積極的に摂取している人は少ないけど、サプリメント先進国のアメリカではビタミンDの重要性と理解の広まり、赤ちゃんのころから摂取できるようにベビー用リキッドタイプや子供用のグミタイプなんかもあります。

ビタミンDは、健康な身体へ重要な役割をもち、万能ビタミンと呼ぶ人もいるほどの大注目ビタミンです。

 

 

 

健康な骨や歯を作るのに不可欠なビタミン

 

歯や骨なんて私はまだ大丈夫!なんて言ってられないです。

綺麗な歯を保つのにも必要だし、身体や骨の歪みから、たるみシワが引き起こされることもあります。

 

他、出産後に骨密度が低下したり歯がもろくなったりするのを防いだり、骨軟化症、骨粗しょう症予防。

特に高齢者は日光に当たることによりビタミンDの生成が少なくなるので注意したい。

 

 

アトピー・花粉症・アレルギーへの効果

 

花粉症やアトピー性の皮膚炎にも効果があるそうで、アトピーの子供に対して炎症沈静効果と免疫反応の正常化の効果があるとの報告があります。

皮膚科での治療でビタミンDが配合された軟膏やサプリメントを出すところもあるそうです。

アメリカでは、妊娠中にビタミンD 摂取が少なかった母親から生まれた子どもは、5歳の時に喘息やアレルギー性鼻炎になる割合が多かったという報告もあります。

 

花粉症を克服!なんてのも見かけますが、どうなんでしょうか。

 

うつ病・気分の落ち込みへの効果

最近注目されているのはビタミンDとうつ症状の関係。

特に冬になると発病する冬季うつは、冬に日照時間が短くなることから、日光に当たることによって皮膚で作られるビタミンDが少なくり、ビタミンD不足がうつ病と関係があるとされています。

 

冒頭にも書きましたが、南国の人っておおらかで明るい人が多い気がしませんか?

私もハワイや沖縄の太陽の下にいると不思議と元気がでる感じがします。

ビタミンDが大きく関係していそうです。

 

婦人科系の疾患・不妊体質の改善

子宮内膜症などの婦人科系の疾患も引き起こしやすくなるという統計もあります。

卵胞液中のビタミンD濃度が高い女性ほど妊娠率が高く、ビタミンDの血中濃度が低い女性は月経不順や無月経なる確率が高いそうです。

 

 

 

他、自己免疫疾患(リウマチ、バセドウ病、膠原病)、癌などにも深くかかわっているということが、近年わかってきているようです。

 

↓こんな情報も見つけました。

スクリーンショット 2016-07-18 12.21.01

 

 

ビタミンDが多く含まれる食材

 

サプリメントもいいけど、食事からも積極的に摂取していきたいです。

さば、鮭、いわしなどの魚、乾燥きくらげ干しシイタケなどに多く含まれています。

 

他、しらす干し、サーモン、卵、さんま、かれい、しめじ、舞茸、鴨、鶏肉などなど・・・。

 

 

日光浴でビタミンDを補う方法

 

ガラス越しは不可、日焼け止めクリームなしが前提だそうで・・・私は無理だけど一応調べてみました。

 

午前10時から午後3時の日光で、少なくとも週に2回、1回5分〜30分、顔、手足、背中への日光浴をすると、十分な量のビタミンDが体内で作られるといわれています。

※夏の都内で15分日光に当たるとだいたい400IUくらいだそうです。

紫外線量や年齢によってもビタミンDの生成量に違いがあるので、一概に何分とは言えないようです。

 

 

 


スポンサーリンク

 

必要摂取量

 

18歳以上男女で、5.5μg(=220IU)、摂取の上限は50μg(=2000IU)

※厚生労働省 日本人の食事摂取基準(2015年)

サプリメント先進国のアメリカでは、成人男女摂取基準600IU、摂取の上限は4000IUとなっているそうです。

それでも基準が低いとされていて、さらに増やす検討がされているようです。

 

日本の基準も上げるべきと考える人も多いようです。

 

 

 

実際に飲んだ効果

 

かなり前にiHerbでビタミンDのサプリメントがお試しの時に購入して飲んでいたことがあります。

 

その時は何に効果があるのかもよくわからず、”身体にいいらしい”という相甘いな状態で飲んでいました。

そんな状態でも、なんとなく寝つきと目覚めが良くて、ビタミンDすごーー!と、飲み続けていたのですが、いつの間にかやめてしまいました。

 

私が飲んでいたのは確かiHerbのオリジナルブランドで、今は販売されていないようです。一粒のビタミンD保有量はどのくらいだったんだろう。

日本でビタミンDは話題にもなっていなかったので飲み続けるモチベーションが保てなかったのもあり。

 

 

最近になって、また飲み始めようと思ってはいたものの、買い物カゴに入れたり出したり。

そんな時にビタミンDのセールが始まったので、再開の良いきっかけになりました。

当時は摂取量も適当だったし、今回はしっかり飲んで効果を試してみたいと思っています。

 

肌や健康状態、気分など、何か変化があったらブログに書いていきますね。

 

 

私が今回注文したのはこちら

Healthy Origins, ビタミンD3, 5,000 IU, 360ソフトゼリー

スクリーンショット 2016-07-18 13.02.06
$16.95(1879円)→スペシャル価格で$11.99(1329円) ※さらに10%OFF

 

評価が高いので、今回はHealthy Originsにしてみました。

メーカー推奨の摂取量は1日1粒なので約1年もちます。ビタミンDは手頃なのが嬉しい。

しかも、とても小さいので飲みやすい。海外の大きなサプリメントに慣れてしまっている私には逆に心配になるくらいの小ささ。

 

日本の摂取上限は4000IUなのでオーバーしていますが、さらにあげるべきだという声も多くあるのでそちらを優先。日本人の口コミも多かったので・・・。

この辺は自分の身体と相談しつつ摂取していきたいとおもいます。

 

Healthy Originsは一粒1000 IUのもの〜10000 IUまであるので自分に合ったものを選べるかと。

1000 IU以下のものは、別のメーカーになりますが子供用リキッドタイプなどがあります。

 

 

【 トライアル商品あり Healthy Origins ビタミンD3 】

 

5,000 IU 30ソフトジェル $1.59(176円)

10,000 IU, 30ソフトジェル $2.34(259円)

 

安い!!

 

ブログランキングに参加しています。いつも応援ありがとうございます!

にほんブログ村 美容ブログ iHerb生活へ
にほんブログ村iHerbランキングへ


オーガニック化粧品 ブログランキングへ




スポンサーリンク




【iHerb 日替わりセール】
sale
今日の日替わりSALE商品はこちらから


what-is-iherb

新規購入者10%OFF紹介コード【GNB892】リンククリックでコード入力済みのiHerbサイトが開きます。

※当ブログすべての内容について、正確な情報の確認は各公式サイトにてお願いしております。





 

 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
この情報をSNSでお友達にも教えてあげよう!

Copyright© kiko labo *iHerb生活* (アイハーブおすすめブログ) , 2016 AllRights Reserved.